アコム立川で会社員が後に50万円借りた体験談と計画性の重要さ

アコム立川で会社員が後に

この体験談を書いた人

ニックネーム/じょんれ
お住まい/東京都
性別/男性
年齢/25
貸金業者名/アコム・立川支店 中村ビル
体験した時期/2015年5月
貸金業者の満足度/★★★★★
貸金業者のホームページのURL
http://www.acom.co.jp/p/lp/cashing/01/index.html?p1=prsg011&td_y=02&gclid=CKiUiKzV-toCFQNfvAod45kLqQ&gclsrc=ds&dclid=CICknKzV-toCFU_OvQodyZYH3g

わたしがアコムで借りた理由

わたしがアコム立川で借りたのは、アコムのCMも印象に残っていたのと、三菱東京UFJ銀行のグループだから安心と考えたからです。

またアコムは、スマホ・パソコン・ケータイからの24時間インターネットからの申し込みが可能。
外出しても自宅にいても申し込みができるのです。
つまり、アコムならスマホで今すぐ借りられるわけです。

忘れやすい私は借りて忘れそうだと不安がありましたがアコムは返済期日をメールアドレスを登録しておくと教えてくれるサービスがあります。

そして申し込みから借り入れが可能で借りることができるのが最短で即日。
これも嬉しい点で借入金額なども返済は範囲の間では自由に選べることができるのです。
これなら無理のない返済にすることが可能になることもわたしがアコムで借りた魅力のポイントとなりました。

アコムはパートでもお金を借りれる?

アコムは20歳以上が第一条件です。
それに安定した収入があることであれば、アルバイトでもパートでも正社員でなくても可能になります。

ですがそれらを満たしているからといって可能になるかといったらそうではありません。
そこでアコム基準の審査があるのです。
主に勤務先在籍確認での働いている情報や提出した本人情報から決められています。
なのでアコムの基準を満たして審査を通ることでパートやアルバイトでも借りることができます。

アコムでお金を借りるために必要なもの

お金をアコムで借りるために必要なことは申込書類である本人確認書類として運転免許書や健康保険証の提出です。

顔写真や住所がことなる場合はあわせて住民票や納税証明書が必要になります。
他にもアコムで50万円以上を借りたい方は収入証明証が必要になる場合があります。

あとは返済にあたる計画性と自分の状況を客観的に見て将来、支払い計画をしっかりすることもお金を借りるために必要なものになります。

アコムでのお金の借り方・流れ

アコムでのお金の借り方

アコムでのお金の借り方と流れは必要書類を申し込みの際に提出します。
これは無人機であればその場で提出ですが、スマホの場合は写真を撮って送付する方法になります。
そこで審査を受けて可能になった時に借り入れができたときにATMで借りる方法と振り込んでもらう方法で借り入れができます。

ATMはアコム専用ATMとコンビニATM、銀行がありそれぞれで借り入れが可能です。
またスマホなどを利用して申請することで登録した振り込み口座に振り込まれる方法もできます。
なのでスマホであればどこにいてもインターネットやお電話で振り込みによる借入ができるのです。
また楽天銀行を利用してれば24時間いつでも最短1分で借入できます。

アコムで借りたお金はいつどうやって返済するの?

アコムでの返済方法は毎月決まった期日に指定口座から口座振替にて返済を自動引き落としで返済できます。
また営業時間内であれば店頭窓口でも可能です。
他にも提携ATMでの返済、そしてインターネットであれば24時間スマホ・ケータイ・パソコンから返済がいただけるのです。

アコムでお金を借りると家族にバレる?

店頭や電話での申し込みの場合は最初に家族にばれたくないと伝えることが重要で必要です。
そうすることで、ばれないように説明をしてくれます。

またインターネットで申し込んでしまうと自宅に届いてしまいますが、これを店頭受け取りにも選択できるので安心できます。

また電話や明細など支払いが遅れてなければ送られることはありません。
なのでしっかりお支払いしましょう。

また勤務先への電話も心配ですが個人で登録している番号以外はかけてくることもありません。

アコムで滞納したときの話し

これは家族にばれてしまう話につながりますが、滞納した時には本人にまず電話がきます。

これはまだお忘れではないかの確認電話ですが、そのタイミングに近い日にちで明細書のものが送られてしまいます。
そうなってしまうと家族にばれてしまいます。

また電話に出ないとなると、自宅や勤務先に電話が来る可能性が高くなります。
あくまで本人に連絡を取るためですが、その電話をとった方は不信に感じてしまいますので、最後に金銭的にも延滞金として負担がかかります。
なので延滞はせずしっかり支払いましょう。

わたしが感じたアコムの良い点と悪い点

アコムは何かとわからないことや疑問に思ったことなどしっかり相談に乗ってくれる点が良い点です。
悪い点は金利が少し高く設定している点です。

初めて借りるならアイフル、プロミス、アコムのどこが一番良いか、比較してみた

以下の情報は2018年5月10日現在の情報です。

無利息機関で三社を比較した時アイフルとアコムは無条件に30日間でしたがプロミスも30日間ですがメールアドレスを登録及びWeb明細の登録が必要になるのでアコムとアイフルは初めての方は一番いい借り方でした。

体験談のまとめ

最初の借りる前から現在まで安心して計画的に借りています。
これは最初三菱東京UFJ銀行に親しみを感じていたのもありアコムにしたので、これは初めて借りたときからギャップはありませんでした。
だからこそ安心できるのです。
なので初めてで何もわからない方は借りる前にしっかり調べて納得したうえで借りることが大事です。
また計画性も必要です。

調べてもらうとアコムに払い過ぎた金利がたくさんあった!

わたしの会社の上司の話です。
私の上司は、アコムに払い過ぎた金利があり、45万円もの大金が戻ってきましたといいます。

あなたは、過払い金っという言葉を聞いたことはありますか?

アコムに限らず、クレジットカードや貸金業者からお金を借りたことがある人は、金利を払い過ぎている人が結構な数いるようです。
このことを過払い金といいます。

まさか自分にはないだろう・・・
そう思ってた人でも、専門家に調べてもらうと、数十万円単位で過払い金が見つかることがあるのです。

この過払い金ってどうすれば調べられるのでしょうか?

どれだけ過払い金があるか調べたいなら、調べるのは簡単。
最近では、無料で調べることができるツールなどもあります。

どれだけ過払い金があるか調べたいならこちら

タイトルとURLをコピーしました